95's Diary

95の徒然なる日記です。
カテゴリ:読書( 3 )
Blue
e0125059_237174.jpg

中村佑介さんの作品集がでてました。

知らなかったー。


ASIAN KUNG-FU GENERATIONのアートワークで目にされている方も多いと思いますが、

僕はどちらかというとゲントウキが好きだったので、

そっちのイメージがつよいかも。

あの幻想的でノスタルジックなの世界がすきです。
[PR]
by haruya95 | 2009-10-26 00:01 | 読書
息抜き
本日2度目のイラレクラッシュです…。

さすがに萎えます…。

ということで雑誌で気分転換。

e0125059_2225019.jpg

BRUTUS 7/1号は「緊急特集 井上雄彦」です。


展覧会の一部やロングインタビューなんかもあり、中には紙質をかえたりしているページもあって、なかなか凝ったつくりになってます。

おもしろいのが、ページ中程に「SRAM DUNK」「バガボンド」のネームとメモの一部が公開されているところ。あのシーンやこのシーンが普通のキャンパスノートにざっくり描いていたりしていて、完成までのプロセスの一部を垣間見ることができます。

井上さんのマンガって時間や空間の流れ、臨場感や生々しい部分がすごく繊細に描かれているように思います。私たちがもつ経験世界にすごく近い(ように表現されてる)から感情移入もしやすいのではないでしょうか。


ところで、井上雄彦マンガって結構好きなキャラやシーンが人それぞれだったりしますよねー。

ちなみに私が好きなのは木暮くんです。

e0125059_22215430.jpg

から始まる一連の回想シーンは何度読んでもぐっときます。



さて皆さんはどうでしょう?
[PR]
by haruya95 | 2008-06-15 22:40 | 読書
「ニワ」と「文学」(最近の悩み?の種)
最近「ニワ」のコンペについて頭を巡らしていますが、なかなか進みません。
どうやら僕はカタチに達するまでに少し時間の掛かるタイプらしいのですが…。
いかんせんじれったい。

とはいえ、9月の後半に旅行を控え、帰ってきたらあと3日なんて状況はとても無理なので上旬に仕上げたいのですが…。
なかなかうまくいきませえんねー。
まぁそんなにうまくいくはずはないのですが(汗)

とかいいつつ相変わらず本を読んでしまいます。

これも「建築と文学」のコンペのためといい聞かせつつ。

ずっと以前から気になっていた三島由紀夫の「金閣寺」をとうとう読みました。

金閣の描写が、妖艶に気味悪くも、登場人物たち一人一人の人間像をそのまま投影しているようで生々しい美しさを放っています。彼らの人間的な翳りが金閣に一層の輝きと不気味さを与えているようでした。

またそのうち行こーと。
[PR]
by haruya95 | 2007-09-01 21:16 | 読書


by haruya95
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
profile
久郷 晴哉(クゴウハルヤ)
haruya kugo

1984年生まれ。

2007年
滋賀県立大学 環境科学部
環境・建築デザイン専攻
卒業
2009年
同大学大学院 環境科学研究科
卒業

現在はデザイン関係の仕事に
ついてます。

TOKYO POLAROIDS
SHIGA アカロイド



Links
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧