95's Diary

95の徒然なる日記です。
<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ただ春の夜の夢のごとし
e0125059_2401952.jpg

「一場春夢」会期終了しました!


たくさんの方の目にとまったり、

たくさんの方が来てくださったり

たくさんのお言葉をいただきました!

本当に心から感謝です!!


個展をしてみて思ったのが、

グループ展とは違って自分の写真が

どんなふうにみられているのか?

どんなふうに感じてもらえているかが、

ダイレクトに反応が返ってきます。


それは自分にとってはすごく新鮮な体験だったし、

貴重な経験になりました。


ギリギリで写真集つくったり、

遠方からも友人が見に来てくれてりと

まさに春の夜の夢のように

あっというまに過ぎていった展示期間でしたが、

暖かな気持ちで満たされています。


本当にありがとうございました!

とはいいながら
[PR]
by haruya95 | 2011-04-26 02:50 | 徒然…
ふきのとう
e0125059_144393.jpg

小さい頃「ふきのとう」が不思議で仕方がなかった。

これは草なんだろうか?それとも花?

庭先に生えていたその得体の知れない植物は

気づくと大きな葉を広げていて

よりいっそう僕を混乱させた。


違う土地に住むようになって

目にする機会は減ったけれども、

ふきのとうを目にすると

あの頃の不思議な感覚が今も蘇ってくる。
[PR]
by haruya95 | 2011-04-16 03:39 | 写真
春の遠足
e0125059_124870.jpg

小学校の頃、春の遠足というのがあって

みんなでぞろぞろと目的地まで歩いて行くのだけれど

途中に通った桜並木のうちの一本に

幼いながらに心うたれ

夢中で絵を描いた。

どのくらいの時間で描いたのかは覚えてないけど

気がつくと周りには誰もいなくなっていた。


僕は夢中で走った。
[PR]
by haruya95 | 2011-04-12 03:02
「一場春夢」はじまりました
e0125059_0421161.jpg

EXCAFEさんにて「一場春夢」はじまりました。

いや、じつは先週からこっそりとははじまってたんですが…。


やってみると本当にいろんなことが見えてきます。

展示してみないとわからなかったことも

たくさんでてきて、すごく勉強になってます。


今日ようやくフォトバックで作成した

「一場春夢」用の写真集が届きました。


マットな質感で展示とは少し違った雰囲気に仕上がっております。

展示には使われなかった作品も載せておりますので

ご来場頂いた方はよろしければ是非手に取って見てみてください。


展示は4月24日まで。

95は17日と、24日夕方に会場にいる予定です。
[PR]
by haruya95 | 2011-04-11 00:56 | 写真
春風と足下と
e0125059_1733795.jpg

毎年、まっさきに春を感じるのは

いつも風と足下からだ。

春先に吹く風は冬の冷たさのなかに

ほんのりとした

気配のようなものを運んでくる。

そして、目を凝らして足下をよく見てみると

小さな小さな春がいくつも芽吹き始めていることに気づく。

More
[PR]
by haruya95 | 2011-04-03 17:07 | 写真


by haruya95
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
profile
久郷 晴哉(クゴウハルヤ)
haruya kugo

1984年生まれ。

2007年
滋賀県立大学 環境科学部
環境・建築デザイン専攻
卒業
2009年
同大学大学院 環境科学研究科
卒業

現在はデザイン関係の仕事に
ついてます。

TOKYO POLAROIDS
SHIGA アカロイド



Links
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧